温度を見直してみよう

温度を見直してみよう

高血圧を予防改善するには、生活習慣を見直してみることも大切です。バランスの取れた食事を取ることや、野菜を多めに取ること、甘いものを控えたり、タバコやお酒を控えるということももちろん大切ですが、寒暖の差をあまり感じないようにすることも大切なのです。

急激な温度差は、血管に大きな影響を与えるのです。特に暑いところから急に寒いところに行くと、いっきに血管が縮んでしまいます。高血圧だと血流に変化はないので、血流が無理に流れて血圧がいっきに上がってしまうのです。

家の中では、浴室やトイレなどが寒暖の差が激しい場所になります。お風呂から上がったときに脱衣所が寒かったり、夜中や早朝にトイレに行ったときに寒いという場合には、血圧が一気に上がってしまうので、寒暖の差があまりないように気をつけましょう。

脱衣所では暖房をつけてみたり、夜中にトイレに行くときには温かい服装で行くなど、
気をつけましょう。高血圧の方が早朝に急変することが多いのは、この寒暖の差が影響しているとも言われています。食事などはもちろんのことですが、温度にも気をつけてみましょう。