高血圧と狭心症に効果的な薬

高血圧と狭心症に効果的な薬

高血圧の人は狭心症になる可能性が高まると言われていますので、決して他人事ではありません。実際に、高血圧の上に狭心症だという人は多いのです。

高血圧は、降圧剤を使用して血圧の上昇を抑えるという、薬物療法が用いられることもあります。降圧剤にも色々な種類がありますが、狭心症にも効果が期待できる薬もあるのです。

たとえば、β遮断薬は交感神経の刺激に繋がるβ受容体の作用を抑制するという働きがあり、降圧剤の1つとして利用されています。心拍数を抑制して、血圧を下げるという働きがありますが、心臓への負担が軽減できるため、狭心症にも向いています。手足の冷えや息切れといった副作用が生じる可能性はありますが、このような薬であれば、高血圧だけでなく、狭心症にも効果が期待できますので、安心して下さい。

ただし、高血圧と狭心症を併発している場合、その人の症状によっても治療方法は変わってきます。必ずしもβ遮断薬が用いられるとは限りませんので、まずは医師から、どのような治療を行っていくのかという詳しい話を聞くようにしましょう。