高血圧と頭痛の関係

高血圧と頭痛の関係

頭痛は多くの人が経験している症状だとおもいます。ただ、高血圧の人も頭痛になりやすいといわれています。血圧が高いと、脳の血管が広がります。そうすると神経が刺激されるので、頭痛を感じてしまうのです。

高血圧ではなくても、頭痛を感じる人はたくさんいます。その原因のひとつが急な血圧の変化である場合もあります。ただの頭痛の場合、さほど心配がいらないことが多いようですが、頭痛と一緒にめまいや動悸、けいれん、意識障害などが起きた場合には、危険な場合があるので、注意が必要です。

頭痛の原因が、高血圧などだけではなく、ほかに重大な病気などが原因となっている場合や、その前兆である場合もあるのです。

急激に血圧が上昇し、視力障害が起きた場合は高血圧緊急症といわれ、すぐに治療が必要となるものもあります。

頭痛の原因は高血圧だけではないのですが、もし頭痛が続く場合などには、自分の血圧を知っておくといいのではないでしょうか。また、高血圧で頭痛がたびたびある場合や、他の症状が伴う場合には、医師に相談してみましょう。