ストレスや緊張が原因で起こる高血圧

ストレスや緊張が原因で起こる高血圧

ストレスや緊張が原因で高血圧になる可能性もあります。ストレスや緊張というのは、もちろん精神的な問題です。それがどうして高血圧に影響するのか不思議に思うかもしれませんが、緊張したり、ストレスを溜めこむことによって交感神経を刺激するのです。交感神経が刺激されると血管が収縮して血圧が上昇するという理由です。

また、ストレスを溜めこむことによってアドレナリンなどのホルモンが分泌されるのですが、このホルモンが神経を刺激するのです。緊張した場合は、一時的に心拍数が増えて血圧が上がるというわけですが、あまりにも緊張する状態が続くのは精神的にも良くありません。もちろん、ストレスを溜めこむことも同様です。

ストレス社会とも言われている現代ですから、ストレスを全く感じないようにするのは難しいでしょう。しかし、溜め込まずに発散することはできるはずですから、意識してみてはいかがでしょうか?ストレスを発散する=リラックスすることにも繋がりますので、緊張もほぐれるはずです。