手術をする場合に高血圧が影響することはあるのか?

手術をする場合に高血圧が影響することはあるのか?

何かの病気に罹っていて手術を受ける場合、不安もあるでしょう。高血圧の方は余計に、手術を受けても大丈夫なのかどうか気になると思います。

確かに、高血圧の人が手術を受けると、血圧の上昇に繋がる可能性があります。また、麻酔も高血圧に影響する可能性がありますので、術前にきちんと医師に高血圧であることを伝え、適切な対応をしてもらうことが大切です。

傾向としては、まず麻酔を使用したことによって血圧が下がりやすくなります。また、手術をすると出血があるため、術後は血圧が下がりやすくなります。血圧の変動が大きいとトラブルに繋がることもありますので、医師はそれを考慮して対応するはずです。もちろん医師であれば適切な対応をしてくれるはずですが、万が一のことを考えて信頼できる、評判の良い医師に手術を任せた方が良いでしょう。

高血圧の場合は合併症を引き起こす可能性もあります。合併症によっては手術が必要になることもありますので、高血圧の治療を受ける医療機関自体も、念のためきちんと調べた上で、医師の実績が豊富で腕が良いところを選ぶと安心です。