高血圧を改善するための運動はウォーキングで良い?

高血圧を改善するための運動はウォーキングで良い?

高血圧を改善するためには運動が効果的だと言われています。しかし運動と言っても種類が多々ありますが、ウォーキングは手軽に実践できますので、毎日続けたとしても高血圧は改善されないのではないかという疑問を抱いている人もいるかもしれません。

しかし実際には、高血圧を改善するためには、むしろウォーキングが適していると言われているのです。ウォーキングは激しい運動ではありませんので、急激に血圧が上昇することもありません。また、高血圧には有酸素運動が適していると言われていますが、ウォーキングも有酸素運動なのです。

但し、ウォーキングと言うとただ歩くだけで良いと思うかもしれませんが、それでは意味がありません。しっかりと正しい歩き方を身に付けましょう。

歩幅ななるべく広く、膝は伸ばした状態でかかとから着地をします。着地は必ずかかとから行ったら、今度はつま先に体重を移動させて、つま先で地面を蹴って前に進みます。あごは引いた状態で胸を張って背筋もピンと伸ばして下さい。腕もしっかりと振りましょう。

このような正しい方法で実践できれば高血圧に対する効果が期待出来ますので、ぜひウォーキングを実践してみてください。