高血圧改善のためのウォーキングの時間帯は?

高血圧改善のためのウォーキングの時間帯は?

高血圧を改善するためにウォーキングを実践する人は多いでしょう。その場合、どの時間帯に実践するのが効果的なのか知りたい人も多いでしょうが、朝の朝食前に実践するのが良いとされています。

運動をした後は代謝が上がっており、脂肪が燃焼されやすい状態です。その上で朝食を食べると脂肪にも繋がりにくいというメリットがあります。また、朝代謝が上がっていることで、運動量の多い日中の消費カロリーも向上する可能性が考えられます。だからこそ、出来れば毎朝実践してみてはいかがでしょうか。

もちろん、その他の時間帯であっても効果は期待出来ます。人によって都合のつく時間帯は異なるでしょうから、自分が最もチャレンジしやすい時間帯を選ぶと良いでしょう。また、1回あたりのウォーキングに使う時間は、20分以上が良いと言われています。有酸素運動は20分続けると、やっと脂肪が燃焼される状態になるのです。高血圧は肥満の方に多いですが、脂肪燃焼の目的で実践するのであれば、やはり20分以上は継続してみて下さい。