高血圧に運動は禁忌?

高血圧に運動は禁忌?

高血圧に運動は禁忌だと思っている人もいます。確かに、高血圧の人は血圧が安定している人に比べると、運動方法には気を付けなければなりません。場合によっては、運動をしたことで合併症を引き起こしたり、死に至る危険性もあります。ですから、その危険性をきちんと把握することは大切です。

しかし、病院でも高血圧治療をするにあたり、運動療法を用いることもあるのです。つまり、正しい方法で体を動かせば、高血圧を改善することが出来ますので安心してください。

基本的な運動としては、歩くことです。最近はジョギングが人気ですが、血圧が急上昇してしまう危険性がありますので、やめてください。特に高齢者の方は血圧が上昇しやすいため、あくまで歩行、ウォーキングにしてください。ただ歩くだけでも、結構大変だと感じるのではないでしょうか?充分効果は期待出来ます。

また、酸素をたっぷり使う、有酸素運動は特に効果的です。無酸素運動の場合は血圧上昇に繋がりますので、やめてください。このように注意点はいくつかありますが、きちんと守って実践すれば全く問題はありません。もし病院に通って治療を受けているのであれば、医師に相談してみても良いでしょう。その上で、出来るだけ毎日運動を実践してみてください。