高血圧治療に効果的な食事と運動について

高血圧治療に効果的な食事と運動について

高血圧治療の方法は多々ありますが、まずは食事の見直しが挙げられます。まずは減塩ですが、1日の塩分摂取量は6g未満にしなければなりません。日本人の平均は112gだと言われていますので、約半分にするというのはなかなか難しい事です。しかし、徐々に減らしていくことによって辛さも和らぐと思いますので、工夫をしながら減塩に努めてみましょう。

また、高血圧予防に効果的なDASH食を参考にする方法もあります。なるべくカリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維といった高血圧の改善に繋がる栄養素を摂取するという食事方法です。なかなか難しいかもしれませんが、摂取しやすい身近な食べ物も多々ありますので取り組みやすいことでしょう。

そして運動療法です。毎日軽い有酸素運動を行います。有酸素運動の場合は120分以上継続して行わなければいけませんので、できれば20分以上チャレンジしましょう。毎日実践できれば理想的ですが、難しい場合は21回は実践するようにしましょう。ウォーキングだけでも構いません。特に肥満の方は運動療法を取り入れることによって体重の減少にも繋がります。