高血圧を解消させる豆腐入り鉢蒸しレシピ

高血圧を解消させる豆腐入り鉢蒸しレシピ

鉢蒸しという料理をご存知でしょうか。血圧が持続的に異常に高くなっている状態である「高血圧(一般的に、最大血圧が150ミリメートル水銀柱、最小血圧100ミリメートル水銀柱以上をいう)」の人の場合、この鉢蒸しが大きな助けになることがあります。鉢蒸しは、茶碗蒸しをボリュームアップさせたような料理になります。つまり、茶碗から鉢に容器が変わるわけです。大きめの鉢で作って、それを取り分けて食べることになります。豆腐入り鉢蒸しの材料としては、えびや鶏ひき肉が入ることから、ヘルシーなわりには、ボリュームがあるのでお勧めです。また、「豆腐(水に浸した大豆を砕いて煮た汁を布でこして豆乳を作り、にがりなどを加えて固まらせたもの)」が入るため、栄養満点です。さらに、あん(くず粉やかたくり粉を加えてとろみをつけた汁)をかけることによって、つるりとしたのど越しになるわけです。これは、子供さんや年配の方に喜ばること請け合いです。