高血圧の症状であるしびれ

高血圧の症状であるしびれ

高齢になると手足にしびれを感じることもあるようです。しかし、もしかするとそのしびれは高血圧によって起こっている可能性もあります。そもそも、なぜしびれが起こるのかということですが、しびれは脳に障害が起こっていることによって起こることがあるのです。また、末梢神経に関する病気の時にもしびれが起こることがあります。

両方の手、若しくは足に症状が現れているのであればまだ良いのですが、片側だけに症状が現れている場合は脳に何らかの障害が起こっている可能性がありますので、早めに受診するようにしましょう。

高血圧によってしびれが起こる場合は初期ではなく、ある程度症状が進んでから起こることになります。つまり、血圧がそれだけ高くなっている可能性があるのです。しびれというのは、いずれにしても良いことではありません。年齢によっては仕方のない症状でもありますが、もし若い時からしびれが起こっているようでしたら、高血圧の可能性も考えましょう。