普段の生活の中で高血圧を予防する2

普段の生活の中で高血圧を予防する2

高血圧を予防するために、普段の生活の中で気を付けることを挙げていきます。まずは、「便秘」にならないように心掛けることです。便秘の際の排便時のいきみは、血圧を上昇させてしまいます。次に望ましいのが、「禁煙」です。喫煙は、周囲の人にも悪影響を及ぼすことから、すぐに止めて欲しい習慣です。また、「ストレス(寒冷・外傷・精神的ショックなどによって起こる精神的緊張や生体内の非特異的な防衛反応)」はなくせるようにします。ストレスを上手に解消、コントロールすることは、血圧を安定させます。また、適度な運動を毎日続けることが重要です。適度に運動することは、心臓や肺の働きを向上させます。そして、血液の循環を促進するわけです。適度な運動を継続して行うことによって、血圧だけでなく、肥満や脂質異常症、糖尿病(体内でぶどう糖がエネルギー源として利用されるために必要なインスリンの不足によって起こる、高血糖と糖尿とが持続的にみられる慢性の病気)などの生活習慣病に対しても効果的です。