高血圧のリスクが高い人とは?

高血圧のリスクが高い人とは?

高血圧には様々なリスクがあります。血圧の状態によってリスクが高まる場合もありますので、まずは自分の状態をきちんと把握することが大切です。胃空くが高くなるのは、基本的な血圧自体が高い場合です。高血圧でも140mmHg159mmHgの場合はまだリスクが低いですが、160mmHg179mmHgの場合は中等リスクとなります。180mmHg以上になると高リスクとなります。

その上、メタボリックシンドロームがある場合は更にリスクが高まりますし、糖尿病、慢性腎臓病、臓器障害、心血管病などの危険因子がある場合は更に危険です。合併症を引き起こす可能性があり、最悪の場合は死に至る可能性もあります。ですから、ただ単に血圧だけでリスクが低いので大丈夫だと思わない方が良いでしょう。リスクが高いようであれば、自分で高血圧に関する対策をするのはもちろん、病院で治療した方が良いでしょう。まずは適切な治療を受け、少しでも早く血圧を下げることが大切です。