高血圧で胸焼けのような症状が出る場合

高血圧で胸焼けのような症状が出る場合

高血圧に症状として、胸焼けが起こることもあると言われています。胸焼けが起こると非常に不快だと思いますし、それだけでなく、胸の痛みを訴える方も多いのです。それだけ高血圧は心臓にも大きな負担を掛けると言えるのですが、もしかすると胃酸過多が原因となっている可能性があります。

胸焼けの他に、のどの痛みやげっぷが多く出るなどの症状が現れているのであれば、胃食道逆流症である場合もあるのです。自分では判断しづらいと思いますが、たとえばお酒を飲み過ぎた時、脂分の多い食事をした時などには、このような症状が現れることがあります。もちろん、高血圧が原因で起こることもありますので、きちんとどのような症状が現れているのか、見極めることが大切です。

胃食道逆流症の可能性が疑われる場合は、胃カメラの検査やバリウム検査などが行われることになるでしょう。非常に辛い検査方法ですから、避けたい人は多いと思いますが、きちんと調べて早めに治療をすることが大切です。高血圧の場合も胃食道逆流症の場合も生活習慣を改善することが重要になりますので、まずは生活習慣を見直すことから始めてみましょう。