ほてりの症状が現れたら?

ほてりの症状が現れたら?

高血圧になると、突然顔がほてることもあります。そうすると自分自身も恥ずかしい思いをするでしょうし、それに伴ってだるいと感じたり、頭痛などの症状が現れることもありますので、注意が必要です。ほてりの症状が現れた時にはなるべく安静にして過ごすようにしましょう。

ほてっているということは、その時に血圧が上昇していると言えます。無理に体を動かしてしまうと、更に症状が悪化する危険性があります。高血圧の自覚症状の一つですから、大丈夫だと思わずに、もし頻繁にほてりのような症状が現れるのであれば、きちんと血圧を測定するようにしましょう。

一般的には、夕方から夜にかけて、ほてりの症状が出やすいと言われています。高血圧だけが原因だとは限りませんので、もし血圧を測定した時に正常なのであれば、別の病気などが関係している可能性もあります。また、疲れなどから急にほてりの症状が現れることもありますので、まずは原因を突き止めることから始めてみてください。