兵庫医科大学病院での高血圧の最新治療

兵庫医科大学病院での高血圧の最新治療

最近ニュースで話題となったのが、兵庫医科大学病院での高血圧の最新治療方法です。高血圧というと、降圧剤などを服用して治療をするのが一般的であり、手術はしません。しかし、中には降圧剤を飲んだとしても、全く効果が現れない方もいるのです。そのまま放っておくと、合併症を引き起こして死に至る事も考えられます。薬が効かない場合の治療方法として、兵庫医科大学病院では、高血圧を改善するためのカルーテル手術が行われました。カルーテル手術をすることにより、血圧を下げるという新しい治療法なのです。

治療法の詳細としては、交感神経を一部切除することにより、血圧を下げることができるというのです。実際に手術をした患者さんは、高い時には250mmHgもあったそうですが、それが手術は130前後になったとのことです。つまり、高血圧の治療は成功したのです。

実際に、降圧剤を飲んでも血圧が正常値にならない方は非常に多いのです。それを諦めるのではなく、健康のことを考えてこのような新しい治療法を受けたいと思う方も増えるのではないでしょうか。手術を受けることに抵抗は感じるでしょうが、短期間で高血圧を改善することができる新しい方法なのです。