高血圧によって起こる吐き気に要注意

高血圧によって起こる吐き気に要注意

高血圧になってしまうと、脳内の圧力が高くなってしまい、吐き気の症状が現れることがあります。高血圧は、自覚症状が無い場合もありますので気づきにくいとも言われますが、万が一吐き気が頻繁に起こるようであれば高血圧の可能性も考えられます。但し、吐き気が現れるのは決して良いことでは無く、場合によっては脳血管の障害が起こっていることによって吐き気が現れている可能性もあります。

吐き気だけでなく、ひどい頭痛が現れているようであれば、脳腫瘍の可能性もあります。高血圧であることにより動脈硬化が起こり、脳腫瘍に発展することも珍しくありません。脳血管に障害が起こっているということは、脳内の血管が切れてしまったり、中に腫瘍が出来ていることによって血液の流れが悪くなり、嘔吐中枢神経が刺激されることが原因だと考えられています。

脳腫瘍などの脳血管疾患は少しでも早く治療をしなければ、命に関わることにもなりかねませんので、気を付けてください。