頻繁に喉が渇く方は高血圧の可能性があります

頻繁に喉が渇く方は高血圧の可能性があります

誰でも、喉が渇くことはあると思いますが、あまりにも頻繁に喉が渇くようであれば、高血圧の可能性があります。高血圧というのは、血液の濃度が高い状態になりますが、人間の体は血液の濃度が高くなると、それを薄めるために体内の水分を使おうとします。血圧が高ければ高いほど水分が必要になりますので、体の水分が失われて頻繁に喉が渇くことがあるのです。

人間は、12リットルは水を摂取した方が良いと言われていますが、なかなかそれだけの量の水を摂取している方は居ないでしょう。しかし、特に高血圧の方は水分補給をしっかりと行う必要がありますので、きちんと水分を摂取するようにしましょう。

喉が渇いた時に水を飲むのではなく、喉が渇く前に水分を摂ることが効果的です。そのままの状態を放っておくと、更に血圧が高くなり、合併症を引き起こす可能性があります。血液がドロドロの状態になってしまい、流れにくくなりますので、それを薄めるようにすることが大切なのです。特に夏場は水分が大量に失われてしまいますので、水分補給を欠かさないでください。