高血圧で手足のしびれが現れるのでしょうか?

高血圧で手足のしびれが現れるのでしょうか?

高血圧の症状の一つに手足のしびれがあります。手足にしびれが現れても、軽ければ何ともないだろうと放置しがちですが、しびれというのは、脳に障害が起こっている可能性がありますので、少しでも早く受診することが大切です。高血圧の方は特に、高血圧の合併症として、脳梗塞なども起こりやすくなるため、脳に障害が起こることも珍しくありません。発見が遅れてしまうと、死に至る危険性があるため、まずは受診してみましょう。

必ずしも、手足のしびれが現れているからと言って、脳に障害が起こっているとは限りません。糖尿病によってしびれが現れる可能性もあるのです。高血圧と糖尿病にも深い関係があり、高血圧の方は糖尿病にも罹りやすいため、もしかすると糖尿病を発症している可能性もあります。その場合にも、きちんと治療をする必要があるため、食生活などにも気を付けてみましょう。

脳に障害が起こっている場合は、脳出血、脳梗塞などのトラブルが発生する可能性があります。しびれは病気のサインの可能性がありますので、放置しないでくださいね。軽いしびれの場合には、血行を促進することによって改善することもあります。たとえば、ストレッチも効果的です。毎日ストレッチを行うことによって血流が改善され、しびれだけでなく、高血圧自体が改善される可能性もありますので、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。