高血圧の薬を飲む時には飲み合わせにも注意しましょう

高血圧の薬を飲む時には飲み合わせにも注意しましょう

高血圧だと診断された場合は、降圧剤を処方されることがあります。降圧剤は、ただ飲んでいれば、血圧の上昇を抑えることができるため、安心だと思っている方もいるでしょう。確かに、血圧の上昇を抑えることができるため、高血圧の方には向いていますが、飲み合わせには注意しなくてはなりません。

降圧剤にもいくつかの種類があり、その中には飲み合わせ、食べ合わせが悪いものもあるのです。たとえば、グレープフルーツと一緒に摂取することにより、薬の効果が現れにくくなってしまったり、たんぱく質が豊富に含まれているものと一緒に摂取することで、薬の作用が強まってしまい、副作用が強く現れるという可能性もあります。

ただでさえ、降圧剤というのは、副作用が現れる危険性があると言われていますので、飲み方にも注意する必要があります。トラブルを避けるためにも、薬を処方された時には、食べ合わせや飲み合わせなども確認した上で、気を付けながら服用することをおすすめします。