高血圧は遺伝によって起こる?

高血圧は遺伝によって起こる?

高血圧に限らず、どんな病気であっても、遺伝によって起こることがあります。ですから、今の段階では高血圧で無かったとしても、親が高血圧なのであれば、高血圧になるリスクは抱えていると言えるでしょう。100%誰でも高血圧になるというわけではありませんし、高血圧を防ぐ方法はありますので、ただ諦めるのではなく、なるべく高血圧にならないような生活習慣を送ることができれば、高血圧を防ぐことにも繋がります。

では、遺伝によって高血圧が起こる確率はどのくらいあるのでしょうか。高血圧で悩んでいる方の、およそ4割は遺伝が関係しているとも言われています。それに加えて、高血圧になるような生活習慣を続けていれば、血圧が上昇するのも当然だと言えるでしょう。両親共に高血圧だという場合は、更に確率が高まりますので、もし自分が高血圧になりやすい体質だとしたら、今からでも遅くありませんので、高血圧になりにくい生活習慣を送ってみましょう。