高血圧でも献血は受けられるのでしょうか?

高血圧でも献血は受けられるのでしょうか?

高血圧の方の中には、献血をしたいと思っている方も居るでしょう。高血圧の場合は、献血が出来ないのかと言うと、一概に出来ないというわけではありません。しかし、高血圧であることにより、献血を断られてしまうこともあります。また、血圧も数値も重要であり、160mmHg以下であれば献血が受けられることもありますが、それ以上の場合には、献血が出来ないとも言われています。

献血というのは、薬などを服用している場合は、断られることがあります。それは、高血圧の薬を服用している方も同様です。降圧剤を飲んでいる場合は、トラブルが起こる可能性もありますので、献血をすることはできません。献血をしたいという気持ちは大切だと思いますが、高血圧が改善されてから、献血を受けるようにしましょう。