高血圧の改善に効果的な漢方

高血圧の改善に効果的な漢方

高血圧は、降圧剤で治療することもできますが、降圧剤というのは副作用も現れることがありますので、出来れば、もっと体に負担の少ない漢方を試したいと思っている方も居るでしょう。高血圧の改善に効果的な漢方もありますので、興味のある方は、漢方を利用してみても良いと思います。

漢方というのは、種類が豊富であり、人によってどういった漢方薬が処方されるかは異なります。高血圧によって起こっている症状などによって、処方される漢方薬が変わってくることもあるのです。

また、漢方薬が強い、弱いといった事も関わってきますので、体力があるかないかといった事も大切です。平均的な方の場合で、頭痛などの症状が現れているようであれば、釣藤散(ちょうとうさん)という漢方が処方されることがあります。これは、動脈硬化を引き起こしている方、その傾向がある方に向いていると言われています。また、ストレスを抱えることが多いのであれば、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)という漢方が良いと言われています。

体力がある方で、肥満気味の場合は、大柴胡湯(だいさいことう)という漢方が向いているようですし、便秘気味の方、肩こりの症状が現れている方は防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)といったものがあります。

最後に、体力があまり無い高齢の方などで、貧血や冷え症といった症状が現れている場合には、七物降下湯(しちもつこうかとう)といった漢方もあります。

この他にも多々ありますので、医師に相談をして、自分に合った漢方薬を見つけてみてください。普通の降圧剤に比べると、即効性はやや劣りますが、安全性は高いと言えるでしょう。