高血圧の方に向かない運動とは?

高血圧の方に向かない運動とは?

高血圧の方の場合、適度な運動をすることが大切だと言われていますが、やってはいけないとされている運動もあります。そういった運動は、血圧を下げるどころか、上昇させてしまう危険性もありますので、避けなければなりません。

では、どういった運動が良くないのかというと、無酸素運動は基本的にやってはいけません。たとえば、懸垂、重量上げといった運動がありますが、これらは無酸素運動という事になります。無酸素運動の特徴としては、筋肉が収縮した状態でキープするものが多いですから、そういった運動は避けて下さい。たとえば、息を止めるような運動もいけません。息を止めると、血圧が一気に上がりやすくなりますので、その場で倒れてしまう可能性も出てきます。

こういった運動をされている方は、血圧が落ち着いてから行うと良いと思います。また、運動と言っても、人と競争するようなものは、血圧に影響を与えるため、なるべくやめた方が良いと言われています。人というのは、競争心が高まり、ドキドキすることによって、血圧も上昇します。勝負をすると、そういった現象が良く起こってしまうため、高血圧の方には良くないとされているのです。自分一人で楽しむ運動や、友達と勝負などをせずに出来る運動にすると良いでしょう。