高血圧に効果的な正しいウォーキング方法

高血圧に効果的な正しいウォーキング方法

高血圧を改善するためには、運動療法が効果的だと言われています。高血圧の方が手軽に出来る運動として、ウォーキングがありますが、効果的なウォーキング方法をご紹介したいと思います。

まず、歩く時には、あごを引き、背筋はピンと伸ばした状態で歩くようにします。目線は前に向けましょう。両腕はしっかりと伸ばし、歩く時には、なるべく大きく振るようにして歩きます。腕の振りは、非常に大切で、腕の振りを大きくすることが、運動効果を高めることが出来るのです。

足は、かかとから着地をするようにします。そして、足はなるべく伸ばすことを意識して歩いてみてください。

また、ウォーキングをする時の服装ですが、ウォーキングをすると汗をかきますので、吸湿性が良いものを着るようにしましょう。靴も、歩きやすいシューズにすると良いと思います。途中で足が痛くなるような靴は、自分に合っていないという事になりますので、自分に合った靴を履く様にしましょう。

最後に、水分補給も大切ですから、必ずウォーキングをする前と後に水分補給を行ってください。高血圧の方の場合は、スポーツドリンクは避け、ただの水にすることをおすすめします。こういったことを頭に入れた上で、高血圧の方はウォーキングを行ってみてください。