高血圧の食事療法 その1

高血圧の食事療法 その1

高血圧を治療するにあたり、できれば薬は使用したくないものですよね。そういった場合には、食事療法という治療方法もあります。
血圧を下げるために食事をする上で大切なのは、塩分の量に気を付けるということです。人間は塩分を摂取しすぎることによって血圧が上がってしまうのです。ですから、血圧が高い方は、できるだけ薄味にして塩分を控えるようにしましょう。また、食塩にはナトリウムが含まれており、血管の収縮にも繋がりますので、健康のためにも控えることをおすすめします。
また、加工食品、お菓子には食塩が多く含まれていることがあります。ですから、なるべくこういった食べ物は避け、自分で調理するようにした方が良いでしょう。
食事をするにあたり、栄養バランスを気を付けることも大切です。炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、食物繊維など、体にとって必要な栄養素はバランスを考えながら摂り入れるようにしましょう。忙しいとなかなかバランスまで考慮する時間が無いかもしれませんが、そういった場合はできるだけ多くの品目を摂るようにしてみてください。
最初は面倒に感じるかもしれませんし、味が薄くなると満足できないかもしれません。しかし、継続しているうちに味に慣れてくるという方は多いようですよ。