ためしてガッテンで紹介された高血圧と利尿剤について

ためしてガッテンで紹介された高血圧と利尿剤について

高血圧は、医療機関で治療を受ければすぐに改善されると思っている人も多いのではないでしょうか。確かに、高血圧の原因は意外と身近な事が多く、治療をすればすぐに改善されたという人もいます。しかし、高血圧は意外と手ごわく、治療を始めてもすぐに改善されない人もいるのです。高血圧は生活習慣と大きく関係しているからこそ、長期間に渡って治療を続ける必要がある病気とも言われています。

また、高血圧の治療に薬が用いられることも多いのですが、薬を服用すれば血圧が下がるとも限りません。薬の種類によっては、服用してもなかなか効果が得られないこともあるのです。

この内容については、過去にためしてガッテンというテレビ番組でも紹介されています。その際には、夜間高血圧が原因である可能性があるという内容でした。夜間高血圧の原因は体内の塩分である可能性が高いのですが、腎臓の働きが衰えてしまうことによって塩分を体外に上手く排出することが出来なくなってしまい、体内に余分な塩分が蓄積されるために高血圧を引き起こしやすいと言われています。なので、ただ血圧の上昇を抑制するのではなく、体内のナトリウムの排出を促進することが、高血圧の改善に役立つのです。その効果が得られるのが利尿剤ですので、もしその他の薬を服用しても効果が得られない場合は夜間高血圧で塩分が原因かもしれません。

それと併せて、自分なりに体内の塩分の排出を促進したり、塩分を出来る限り摂取しないように注意した食生活を送ることも大切です。様々な工夫がありますが、これについてもためしてガッテンで紹介された内容ですので、調べてみると良いでしょう。いずれにしても、高血圧は自分の努力次第でも改善できる可能性は充分にありますので、ためしてガッテンの内容などを確認して、自分の高血圧の原因を探ってみると良いでしょう。それでも高血圧が改善されないようであれば、その他の原因も考えられますし、腎臓が弱っている可能性もありますので、医療機関を受診してみて下さい。