ためしてガッテンで紹介された高血圧と副腎の内容について

ためしてガッテンで紹介された高血圧と副腎の内容について

様々な健康情報を紹介している番組は最近増えていますが、その一つである「ためしてガッテン」をご覧になっている方も多いでしょう。ためしてガッテンでは、過去に高血圧に関する情報も紹介されています。その中でも気になるのが、高血圧が副腎による影響で起きる可能性があるという内容だったのではないでしょうか。

実は、最近高血圧の中でも、薬を飲んでも効果が無いという人が増えていると言われています。その原因が副腎にあるという内容だったのです。副腎という部分におできが生じることによって、体内で分泌されるホルモンであるアルドステロンが正常に分泌されず、ナトリウムが過剰に分泌されることによって高血圧になる場合があります。高血圧はナトリウムの量が増えることによって起こるというのは有名な話ですが、この副腎が原因というのは自分でも想像がつかないでしょう。だからこそ、高血圧の原因として見つけづらいと言えます。

副腎におできがあるか否かというのは、どのようにして発見することができるのでしょうか。実は、血液検査で知ることができるのです。また、そのおできについては腹腔鏡で除去することもできますので、もしおできが発見されたとしても安心して下さい。もしおできが原因だった場合、それさえ除去できれば血圧が正常に戻る人は多いのです。

ただ、高血圧の薬を飲んでも効果が無いからといって、副腎のおできが原因とは限りませんので、医療機関での検査が必要になります。いずれにしても、高血圧の場合は最初で詳しい検査を受けるでしょうから、原因を知りたいのであれば医療機関で検査を受けるのが1番でしょう。ただ、ためしてガッテンで紹介されるほどですから、副腎のおできが原因で高血圧になってしまう人も多いのではないでしょうか。もし気になっているのなら、医療機関で検査を受けてみましょう。また、ためしてガッテンを見逃してしまった方は、動画サイトなどでご覧になってみて下さい。