高血圧の予防・対策に玉ねぎ氷がオススメ

高血圧の予防・対策に玉ねぎ氷がオススメ

高血圧の予防・対策をするのであれば、玉ねぎ氷がオススメです。最近、えのき氷などの人気も高まっていますので、玉ねぎ氷もなんとなくどのようなものなのか想像が付く人もいるでしょう。玉ねぎ氷は自分でも簡単に作ることができますので、ぜひ作ってみて下さい。

玉ねぎを氷にすることにより、使いたい時にすぐに使えるというメリットであったり、比較的長い間保存がきくなどのメリットがあります。玉ねぎを生のままみじん切りにするのが面倒だと感じる人には特にオススメです。

玉ねぎには、高血圧の予防・改善に役立つ成分が含まれています。高血圧以外にも、ビタミンCの吸収率をアップさせたり、血糖値の上昇を抑制したり、中性脂肪値を下げるなどの効果も期待できます。もちろん、様々な病気の予防にも繋がりますので、積極的に摂取した方が良いでしょう。

玉ねぎ氷の作り方は非常に簡単です。用意するものは玉ねぎと水だけで、玉ねぎ500gに対して水を100ml用意します。最初に玉ねぎを細かくする必要がありますが、電子レンジを使用すると短時間で済みます。玉ねぎの皮を剥いて、丸ごと袋に入れて電子レンジで玉ねぎが柔らかくなるまで加熱します。この時、袋の口は絶対に絞めないで下さい。

後は、軟らかくなった玉ねぎをミキサーにかけて水を加え、ドロドロになったところで製氷器に入れて凍らせるだけです。製氷器は玉ねぎ氷用のものを用意した方が良いでしょう。最近では、100円均一にも製氷器が売っていますので利用してみましょう。

氷にすることで、様々な料理に活用できます。玉ねぎなら料理の味を邪魔してしまう心配もいりません。特に、スープや味噌汁などに入れて使えば、多くの量を摂取できるはずです。玉ねぎ氷を作るだけなら、玉ねぎを用意するだけで済みますのでお金もほとんど掛からずに済みます。ただ、玉ねぎだけ摂取するのではなく、食生活全体を見直したり、その他の生活習慣も併せて見直し、効果を高めましょう。