高血圧の人にオススメの玉ねぎを利用したレシピ

高血圧の人にオススメの玉ねぎを利用したレシピ

高血圧の人は、玉ねぎを摂取することが効果的だと言われています。玉ねぎには、血液をサラサラにする成分が配合されているのです。血液の流れが悪化することで血圧が上昇してしまう為、玉ねぎを摂取して血圧の上昇を抑制することが大切なのです。玉ねぎを利用したレシピは多々ありますが、今回はその中でも高血圧の人にオススメの玉ねぎを利用したレシピをご紹介しましょう。

いくら高血圧の改善に効果的でも、手間が掛かるものは、なかなか頻繁に作ることができないでしょう。そこでオススメなのが、玉ねぎをたっぷりと利用したスープです。材料は玉ねぎ2個、水600ml、コンソメ適量、ベーコン、塩コショウです。

まず、鍋に水を入れてお湯を沸かし、玉ねぎは皮を剥いてその中に入れます。そして、塩コショウ、コンソメで味付けをし、細切りにしたベーコンも加えて下さい。玉ねぎは丸ごと入れることでボリュームも出ますし、手間も掛からずに済みます。後は、玉ねぎが柔らかくなるまで、じっくりと弱火で煮込むだけで構いません。これだけで完成となりますので、煮込む時間が必要なものの、誰でも手軽に作れるでしょう。おもてなし料理としても喜ばれるのではないでしょうか。但し、高血圧の人はスープを作る際に、できるだけ塩を使わないように心がけましょう。塩は控えめにし、素材そのものの味を楽しむようにしてみて下さい。結局、塩分を過剰に摂取すると血圧が上昇してしまい、玉ねぎを摂取している意味が無くなってしまいます。

それから、酢たまねぎという食べ物も人気が高い高血圧の人にオススメのメニューです。これは、玉ねぎを薄切りにしてしばらく置いておき、鍋の中に玉ねぎとハチミツ適量、塩適量、お酢1カップを入れてしばらく煮込むだけで完成します、後は一晩寝かせて食べるだけですから、試しに作ってみてはいかがでしょうか。

このように、玉ねぎは色々なレシピに活用しやすい食べ物ですから、高血圧の人、高血圧が気になる人は毎日のように玉ねぎを食べるようにしてみて下さい。