高血圧の人の食事でそばがオススメ

高血圧の人の食事でそばがオススメ

高血圧の人は普段の食事を見直すことが重要です。実際に、医療機関を受診した場合も、ただ薬を処方されるだけでなく、食生活の見直しに関するアドバイスも受けるはずです。なので、高血圧を改善するためには自分の努力も必要なのです。

高血圧の人にオススメの食べ物は色々とあるのですが、そばもその一つです。そばは日本人としては当たり前の食べ物だと思いますが、血圧を下げるのに効果的なルチンというものが含まれているという特徴があります。これはうどんやそうめん、パスタなどの麺類には含まれていませんので、食べるのならそばがオススメです。

また、そばにはルチンだけでなく、ビタミンやミネラル、マグネシウムといった健康に効果的な栄養素も沢山含まれています。色々な栄養素を積極的に摂取することも高血圧の改善には重要ですので、色々な栄養素が含まれているそばが向いているのです。

そばというのは、温かいものや冷たいものがありますが、どちらでも構いません。ただ、つゆを飲むと塩分が気になりますので、なるべく塩分を摂取せずに済む食べ方を紹介しましょう。

まず、普通にそばを茹でて、ザルに上げて流水で冷やして下さい。その状態でしばらく水気を切り、レタスやトマト、大葉などの好きな野菜を適当な大きさに切っておきましょう。玉ねぎも高血圧に効果的で、血液の流れをサラサラにするという効果も期待できますので、玉ねぎを加えるのもオススメです。

後は、お皿に水気を切ったそばをのせて、その上に先程切った野菜をのせ、そばつゆを適量かけるだけです。そばつゆに付けて食べる方法だと、想像以上に塩分を摂り過ぎてしまう恐れがありますが、かけるだけであれば最小限で済みますので、高血圧にも影響しづらいでしょう。

このレシピは非常にさっぱりとしていてダイエットにも効果的というメリットがあります。ちょっとした時に短時間で作ることができますので、高血圧の方はぜひ実践してみて下さい。