高血圧かどうか測定する時間帯は?

高血圧かどうか測定する時間帯は?

高血圧かどうか測定するには、当然ですが血圧計を使用する必要があります。血圧計さえあれば、誰でも手軽に自分一人でも血圧を測定することができるでしょうが、高血圧かどうか測定する時間帯はいつが良いのかご存知無い人も多いのではないでしょうか。

いつ血圧を測定しても良いと思う人もいるでしょうが、血圧を測定するのに理想的な時間帯もあるのです。最も適しているのは、起床後すぐです。人間は少し活動するだけでも血圧は上昇してしまいます。そうすると正確な血圧の数値が把握しづらくなってしまいますので、起床後活動していない時にすぐ血圧を測定することが大切です。

また、血圧は1度きりでは無く、毎日測定することも勧められています。毎日測定しなければ、自分の血圧がどの程度なのか把握しづらいでしょう。起床後、すぐにコーヒーなどの飲み物を飲む人もいるでしょうが、飲み物を飲むことで血圧が上昇する傾向にありますので、飲み物を飲まない状態で血圧を測定して下さい。それから、落ち着かない場所で測定するのも良くありません。また、気温によっても多少血圧は変動してしまいますので、あまり寒くない場所で測定することもポイントです。

起床後にすぐ血圧を測定することは大切ですが、就寝前に血圧を測定することも大切です。一般的には、寝る前には血圧が下がるという特徴がありますが、高血圧の人の中には夜になってもなかなか血圧が下がらず、寝つきにくいという場合もあるのです。それを知る為に、夜血圧を測定することも大切だと言われていますので、面倒に感じるかもしれませんが、1日に2回、朝と晩に血圧を測定してみましょう。

また、基本中の基本ですが、血圧を測定する正しい体勢を把握しておきましょう。結局、体勢が悪いと血圧も本来とは異なる数値が出ることになるでしょうから、正しい血圧の数値を知るためにも、血圧の測定方法をチェックしておくことが大切です。

今現在は高血圧で無かったとしても、毎日測定し続けることで、血圧が上昇すればすぐに気づけるというメリットもあります。なので、できれば血圧計を購入して、毎日血圧を測定することをオススメします。