高血圧の薬の服用中に生命保険は加入可能?

高血圧の薬の服用中に生命保険は加入可能?

高血圧の薬の服用中に生命保険に加入できるのかという疑問点ですが、保険会社の基準にもよりますので、薬を服用しているだけでも加入できない場合があります。高血圧の薬を服用しているのは、当然血圧が高いということが理由でしょうから、それだけ様々な病気になる可能性が高いと言えるのです。それだけ保険金を支払う可能性も高いということから、保険会社では高血圧の薬を服用しているだけでも加入を断られてしまう場合もあります。

しかし、加入の基準は保険の種類によっても異なります。比較的リーズナブルな保険料の場合は、リスクが高い人を加入させない傾向にあるでしょう。でも、年齢を重ねるにつれて色々な病気にかかりがちですから、高血圧の薬を服用していたとしても加入できる保険はあります。その分、保険料が高くなるということは把握しておいた方が良いでしょう。

また、今現在は薬を服用していたとしても、高血圧自体が完治する可能性も充分に考えられます。高血圧が完治して薬の服用を中止し、数年間経過したのであれば、加入できる保険は多々あります。ただし、期間によっては告知する必要があるでしょうから、きちんと告知した上で加入できる保険を探してみて下さい。たとえ1つの保険会社で断られたとしても、諦めずにまずは加入の申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

それから、高血圧の薬を服用している場合の保険料は保険会社によっても大きく異なりますので、ただ加入できるか否かだけでなく、保険料の比較もきちんと行いましょう。いくら加入できても保険料が家計の負担になると、解約する必要が出てくるかもしれません。その可能性もきちんと考慮して、保険料にも納得した上で薬の服用中に加入できる保険を探してみて下さい。その人の高血圧の状態にもよりますが、軽度なのであれば加入できる保険会社は意外と多々見つかるのではないでしょうか。最近は、インターネットで多くの保険会社の資料請求ができるサイトもありますので、手軽に探せるはずです。