高血圧でも生命保険に加入できるのか

高血圧でも生命保険に加入できるのか

高血圧の人は、色々な合併症を引き起こす危険性があると言われています。今までは特に病気の可能性などを考えていなかった人でも、高血圧になったことによって今後のことを考えて生命保険に加入したい、若しくは保険を見直したいと思うこともあるでしょう。そこで気になるのが、高血圧でも生命保険に加入できるのかという点ではないでしょうか。

残念ながら、どこの保険会社でも加入できるわけではありません。それだけ健康体の人よりもリスクがありますので、普通のリーズナブルな保険には加入できない場合があるのです。しかし、日本では高血圧の患者が増えていますので、決して珍しいことではないのです。それにより、少し保険料は高くなるでしょうが、高血圧でも加入できる生命保険はありますので安心して下さい。

保険に加入する際には告知が必要になります。もし告知で嘘をついてしまうと、何かがあった時に保険金が支払われない可能性も考えられるのです。なので、決して高血圧であることを隠して加入することは無いようにしましょう。しかし、告知したとしても、そこまで重度の高血圧で無かったり、きちんと治療を受けて血圧が安定していると判断された場合には、条件付きで加入できる保険もあるのです。その分保険料が高くなるという条件付きの可能性はあるものの、保険に加入しないよりは安心できるはずですので、検討してみると良いでしょう。

保険にも色々な種類がありますが、告知する項目が少なくて加入できる場合もあります。たとえば、以前高血圧だったという人でも何年か治療に通っておらず、高血圧が治っている状態なのであれば加入できるという場合があるのです。なので、まずは数ある保険の中から高血圧の人でも入りやすい保険について調べてみてはいかがでしょうか。

インターネットサイトの中には、高血圧の人でも入りやすい保険だけをピックアップしていたり、検索できたりするものもあるのです。このような便利な機能を活用すれば、自分に最も合った保険が見つかる可能性が高まりますので、探してみて下さい。