高血圧を下げるストレッチ方法を伝授

高血圧を下げるストレッチ方法を伝授

高血圧を下げるには、毎日ストレッチをすることも効果的です。ストレッチというと体を動かすことですが、体を動かすことによって高血圧が改善されることが想像つかない人もいるでしょう。しかし、実際に降圧ストレッチというのは話題になっているのです。

高血圧の人の特徴として、筋肉が硬いということが挙げられます。筋肉が硬いというのは運動不足の状態を指しますが、運動不足によって代謝が落ちて筋肉が硬くなり、高血圧になる人は多いのです。特に、高齢者に高血圧の人は多いのですが、高齢になると運動をする機会も減るでしょうから、高血圧になりやすいと言えます。運動不足なのにも関わらず、栄養バランスの乱れた食生活を送ると余計に高血圧は悪化しやすいですから注意が必要です。

しかし、ストレッチをすることで筋肉をほぐすことができます。筋肉をほぐして柔らかくなれば血行が促進されますし、代謝もアップするというメリットがあるのです。ストレッチだけで運動をした時のようにカロリーが消費されるわけではありませんが、高齢者でもストレッチなら簡単にチャレンジできるでしょうから、高血圧の改善方法としてオススメです。

自分で運動不足だと感じている人、実際に筋肉を触ってみて固まっていると感じた人は、まずストレッチから始めてみると良いでしょう。決して無理をする必要は無く、初心者でも簡単に実践できるようなものからで構いません。最初に無理をすると体に大きな負担が掛かってしまい、嫌になってしまうのではないでしょうか。高齢者向けのストレッチ方法もありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ストレッチをするのであれば、まず毎日実践することが大切です。時々…となるとあまり効果が実感できずに終わってしまい勿体ないのです。短時間でも構いませんので、毎日続けることを目標としてみましょう。また、お風呂上がりは血行が促進された状態ですので、お風呂上がりにストレッチをすうと更に効果がアップします。もちろん、湯船の中で簡単なストレッチをするという方法でも構いませんので、時間を有効に活用してみて下さい。