高血圧には酢の物がオススメ

高血圧には酢の物がオススメ

高血圧を改善したいのであれば、お酢を摂取するように意識してみましょう。お酢にはアデノシンという物質が含まれているのですが、アデノシンは血管を拡張するという特徴があるのです。血管の収縮によって血流が悪化してしまいますので、血管を拡張することは高血圧の改善に役立つのです。そんなアデノシンが含まれているお酢ですから、できれば毎日摂取するのが理想的です。

お酢はそのまま飲むという方法もありますが、女性なら自分で料理を作る際に、1品でも構いませんのでお酢を使った料理を取り入れると良いでしょう。たとえば代表的な料理として酢の物がありますが、酢の物なら短時間で材料も少なく、簡単に作れるというメリットもあります。ヘルシーなのでダイエットにも効果的です。肥満気味の方は高血圧になりやすいという特徴もありますので、ヘルシーな酢の物を積極的に摂取してみましょう。高血圧を改善するには、肥満を予防・解消することが大切なのです。

今回は、簡単にできるわかめときゅうりの酢の物というレシピを紹介しましょう。材料は、乾燥わかめが20g、きゅうり1本、お酢大さじ4杯、砂糖大さじ2杯、塩少々、薄口しょうゆ小さじ2分の1です。

作り方ですが、乾燥わかめを水で戻しておき、キュウリは薄切りにしておきます。薄切りにしたきゅうりに塩を振り、少し時間を置きましょう。砂糖、お酢、薄口しょうゆといった調味料を混ぜ合わせておき、水気を切ったわかめときゅうりと一緒に混ぜましょう。たったこれだけで作ることができますので、料理が苦手な人でも作れるのではないでしょうか。

酢の物だけでなく、お酢を使った料理なら何でも構いませんので、できるだけ毎日摂取してみて下さい。味に飽きることが無いように、自分でアレンジしながら作ってみると良いでしょう。たとえば、利用するお酢の種類を変えてみるという方法もあります。穀物酢だけでなく、リンゴ酢なども料理に使うことができますので、試してみて下さい。