高血圧には酢たまねぎがオススメ

高血圧には酢たまねぎがオススメ

高血圧を改善するのにピッタリなものとしてテレビでも紹介されているのが酢たまねぎです。お酢もたまねぎも血圧を下げるのに効果的だと言われているものですから、ご存知の方も多いのではないでしょうか。お酢は血管を広げる働きがありますし、たまねぎも血圧だけでなく、血糖値や中性脂肪を下げるのに効果的だと言われているのです。また、抗酸化作用にも優れていますので、食べ続けることで若返り効果も期待できるのです。年齢を重ねれば重ねるほど高血圧になりやすくなってしまいますので、老化が気になる方は酢たまねぎを食べるようにすると良いでしょう。

また、酢たまねぎは手軽に作れるというメリットもあります。では、酢たまねぎのレシピを紹介しましょう。材料はたまねぎ200g、りんご酢大さじ5杯、はちみつ大さじ1.5杯です。

作り方ですが、最初にたまねぎをスライスして15分ほど時間を置きます。水にさらす人もいるかもしれませんが、水にさらすことで高血圧の有効成分が溶けてしまうというデメリットがあるのです。それでは意味がありませんので、辛味が気になるとしても水にさらすのは避け、そのままの状態で時間を置きましょう。

スライスした後は密閉容器に入れて、はちみつやリンゴ酢も一緒に加え、しっかりと混ぜ合わせて下さい。後は数日放置して食べるだけです。放置する時間は、大体3日程度が理想的だと言われていますが、早く食べたいという場合はその日から食べることもできます。また、あまり日持ちするものではありませんので、できるだけ早めに食べるようにしましょう。少なくとも2週間以内に食べきることをオススメします。

酢たまねぎという言葉だけ聞くと美味しくないように思えるかもしれませんが、リンゴ酢を使っていますし、はちみつも加えていますので、食べるのが苦に感じない人も多いのです。作るのにさほどお金も掛かりませんので、高血圧対策も簡単にできると言えるでしょう。手軽に高血圧対策をしたいと思っている人は、1度作ってみてはいかがでしょうか。しかし、毎日食べ続けなければ意味がありませんので、途中で挫折せずに食べ続けてみて下さい。そうすれば、血圧にも変化が見られるはずです。