高血圧に対する酢の効果とは

高血圧に対する酢の効果とは

お酢は健康に効果的だと言われていますが、高血圧の改善にもお酢は役立ちます。お酢を摂取するだけであれば手軽に実践できますし、手頃な価格で購入できるという魅力もありますので、高血圧を何とかしたいと思っているのであれば、お酢を活用してみると良いでしょう。では、なぜお酢が高血圧の改善に向いているのか紹介していきましょう。

お酢の主成分は酢酸です。人間の体内に酢酸が入り込むことによって、体内ではアデノシンという物質が分泌されるという特徴があります。アデノシンこそが高血圧に効果的なものであり、血管を拡張させることができるのです。血管の収縮によって血液の流れが悪化し、高血圧に繋がるという特徴がありますので、血管を広げる作用のあるお酢はピッタリなのです。

ただし、お酢を1回飲んだだけで効果が続くわけではありません。飲むのを中止すると効果が実感しづらくなり、再び血圧が上昇することも多いですから、毎日適量を摂取するようにしましょう。

お酢をそのまま飲むのは大変だという人もいるでしょうが、お酢の摂取量は1日に大さじ1杯程度で構いません。なので、そのまま飲むとしてもあっという間に飲めてしまいますので、それほど苦痛には感じないのではないでしょうか。また、そのまま飲むだけでなく、料理に利用しても構いません。料理に利用することで家族の健康にも役立ちますのでオススメです。

また、お酢は高血圧だけに効果が得られるわけではありません。コレステロールの上昇を予防する効果も期待できますので、コレステロールが気になっている人も積極的に摂取してみましょう。

最近はただのお酢では無く、果物のお酢なども販売されています。果物から作られているお酢であれば比較的フルーティーで飲みやすいという特徴がありますので、女性でも美味しいと思いながら実践できるのではないでしょうか。お酢はドラッグストアなどでも販売されていますので、手軽に購入できるのも魅力的でしょう。