サウナの効果は高血圧の人でも実感できる?

サウナの効果は高血圧の人でも実感できる?

サウナを利用することによって様々な健康効果が期待できますので、普段から定期的にサウナを利用している人もいるでしょう。また、健康や美容のためにこれからサウナに通いたいと思っている人もいるはずです。

でも、高血圧の人はサウナを利用しても、普通の血圧の人と同じように効果が実感できるものなのか、不安に思うかもしれません。実際は、高血圧の人がサウナを利用したとしても健康・美容効果が実感できないわけではありません。ただ、危険性が高まりますので、サウナを利用するのは避けた方が良いのです。

サウナを利用することによって急激に血圧が上昇し、汗をかくことになるでしょう。一般的に血流が促進されることは健康に良いとされていますが、元々血圧が高いにも関わらず、さらに血圧が上昇すれば倒れてしまうかもしれません。血管に負担が掛かり過ぎてしまうため、万が一血管が破裂すればどうなるでしょうか?命に関わる危険性もあるのです。なので、トラブルを避けるために、サウナを利用するのは避けるべきでしょう。

また、サウナでは無く温泉や自宅のお風呂であれば問題無いと思うかもしれませんが、それだけでも気を付ける必要があるのです。特に冬場は気温が低いところから気温が高いところに移動すると急激に血圧が変動し、血管や心臓への負担が大きくなります。ただお風呂に入るだけでも注意が必要ですので、さらに血行促進効果が高いサウナは注意が必要なのは、誰でも容易に判断できるでしょう。

さらに、温泉の場合は湯温も高いですし、露天風呂の場合は気温差も大きいはずです。なので、いくら高血圧の改善に効果的な泉質の場合でも、利用する際には注意が必要です。もし分からないようであれば、医師に相談するなどして、できるだけ体に負担が掛からないようにしましょう。トラブルが起こってからでは遅いですし、気にする必要は無いと自己判断してサウナを利用すると、大きなトラブルに影響するかもしれません。