高血圧の降圧剤が効かない場合は?

高血圧の降圧剤が効かない場合は?

医療機関を受診して高血圧だと診断された場合、状態によって降圧剤が処方されることがあります。降圧剤を服用すれば血圧は下がると思っている人は多いようですが、中には降圧剤を飲んでもさほど効果が実感できない、効かないと悩んでいる人もいるのです。

高血圧の降圧剤が効かない場合はどうすれば良いかというと、まずは医師に相談するのがベストでしょう。医師はその人の状態を見ながら、その人に合った降圧剤を処方するものです。また、薬の数が豊富ですから、少しずつ様子を見ながら、どのような降圧剤が最も合っているのか見極めていくのです。なので、最初は効果が実感しづらいことがあるのは、決して不思議なことではありません。効果が無いようであれば、受診した時に医師に相談し、別の降圧剤を処方してもらうなどの対応をしてもらってみてはいかがでしょうか。

また、降圧剤を服用したからといって、自分で何も努力をしなくて良いわけではありません。塩分を多く摂取するような食生活だったり、寝不足やストレスを溜め込むなども良くないのです。そのような生活習慣を送っていれば、降圧剤を服用しても、なかなか血圧が安定しないでしょうから、自分でも生活習慣を見直すなどの努力をしてみましょう。

生活習慣のアドバイスについては、医師からも受けるでしょうから、その指示に従うことが第一です。効果が実感できないからと言って、自分で勝手に判断して降圧剤の服用量を増やすのは絶対にやめて下さい。副作用が強く生じる可能性が考えられますし、非常に危険です。トラブルを防ぐためにも、不安なことがあれば薬を処方してもらった医師に相談してみて下さい。

もしかすると、合併症を引き起こしているかもしれません。もしあまりにも効果が無い場合は詳しい検査を受けて、合併症などを引き起こしていないかチェックをする場合もあるでしょう。不安に思う気持ちはあるでしょうが、解決策はこのように色々ありますので安心して下さい。高血圧の治療は定期的に通うでしょうから、その機会を活かしみましょう。