高血圧の高齢者の特徴

高血圧の高齢者の特徴

高齢になると高血圧にかかる可能性が高まることから、あらかじめ症状を把握しておきたい人もいるでしょう。しかし、高血圧は自覚症状が少なく、ちょっとしたことですから気づきにくいというデメリットがあるのです。ただし、たとえば肩こり・めまい・手足のしびれ・頭痛などの症状が現れることもあるため、このような症状が毎日のように続くようであれば、高血圧かもしれません。

高齢者特有の症状があるわけではありませんが、高齢者の場合は高血圧によってめまい、頭痛などの症状が現れやすいでしょうから、不安なことがあれば医師に相談してみましょう。めまいや頭痛なども高血圧独特の症状ではありませんので、自分では判断しづらいのです。高齢になると合併症を引き起こす可能性が高いですから、その点を踏まえて、なるべく早く小さな症状に気付くことが大切です。