高血圧の高齢者の治療方法

高血圧の高齢者の治療方法

高齢者で高血圧だと診断された場合、どのような治療を行うのでしょうか。治療方法はその人の症状や原因によっても違いがありますが、一番は生活習慣の改善です。

高齢になると運動不足であったり、過剰な塩分摂取によって高血圧になることは多いのです。ですから、軽い運動をアドバイスされたり、食生活の改善をアドバイスされることが多いのです。薬を飲むだけで良いというのは間違いで、このように生活習慣を改善する努力も必要ですから、大変でも必ず実践するようにしましょう。

もちろん、降圧剤を処方されることもあります。高齢者の場合は他の病気を併発していたり、合併症を引き起こす危険性が高いですから、特に注意が必要です。血圧があまりにも高い場合は、降圧剤を服用することで血圧の上昇を抑制することができます。

高齢者で高血圧になった場合、自分で管理をするのが難しいかもしれませんので、誰かに頼るのもオススメです。特に降圧剤については副作用が生じる危険性はありますが、その分効果は期待できますので、用法・用量を守って服用してみて下さい。