高血圧の人は食事でコーヒーを飲んでも良い?

高血圧の人は食事でコーヒーを飲んでも良い?

コーヒーの摂取は高血圧になるという噂があるため、高血圧の人は普段食事を摂る時にコーヒーを飲んでも良いのかどうか悩んでしまうかもしれません。コーヒーは好きでも、高血圧の原因となるのなら避けた方が良いと思うのは当然でしょう。しかし、実際はそのようなことはありませんので安心して下さい。

実際に行われた研究によると、毎日コーヒーを飲み続けた人が高血圧になるリスクは確認されませんでした。むしろ、コーヒーの摂取量が多い人ほど、高血圧のリスクが低くなるとも言われているのです。コーヒーに含まれるカフェインが高血圧を引き起こすことは無く、医学的な根拠は一切ありませんので、コーヒーを好きな人は食事の時に飲んだとしても問題はありません。

確かに、コーヒーを飲み過ぎると胃腸にダメージを与えることはあるのですが、それが高血圧に影響するわけではないのです。むしろ、睡眠不足の人はカフェインを摂取することで目が覚めるなどの嬉しい効果も期待できますので、無理に控える必要は無いでしょう。

高血圧の人は、やはり甘い飲み物が悪影響を与えますので、コーヒーでは無く、そのような飲み物の摂取を控えることが大切です。