高血圧の治療中の献血について

高血圧の治療中の献血について

高血圧は自分で改善する方法はありますが、血圧が高い人は自分の努力だけで血圧を正常値まで下げることが難しい場合があります。そうすると、医療機関で治療を受けることもあるでしょう。

医療機関で治療を受ける場合、降圧剤が処方されることがあります。また、高血圧は治療にもある程度の時間が掛かるものですから、治療中に献血をしたいと思うこともあるかもしれません。

しかし、残念ながら高血圧の治療中の献血は断られることがあります。降圧剤を服用していることで血圧が安定していれば対応可能な場合もありますが、万が一のことを考えて断られたという人は多いようです。

残念に思うかもしれませんが、高血圧をきちんと治療して、血圧が正常になれば、献血を受けることができます。もちろん、降圧剤を服用していない状態で血圧が安定している必要はありますが、まずは献血が受けられる状態になるためにも、高血圧を改善する努力をしてみましょう。