高血圧の人が献血をする場合、薬を飲んでいても大丈夫?

高血圧の人が献血をする場合、薬を飲んでいても大丈夫?

高血圧の人も献血をしたいと思うことはあるでしょう。全国各地では献血が実施されているため、協力をしたいという思いは大切です。しかし、高血圧の人が献血をする場合、薬を飲んでいても大丈夫なのかどうか悩んでしまうかもしれません。

降圧剤を服用している場合、必ずしも献血ができるわけではありません。降圧剤を服用していて、ほぼ正常に血圧がコントロールされている場合は、献血することができます。しかし、血圧が不安定だったり、高血圧による症状が現れている場合は、残念ながら献血を断られてしまう可能性が考えられます。

降圧剤を服用している場合は、きちんと献血をする前に相談しましょう。後はどのように判断されるか分かりませんが、献血できる場合はありますので安心して下さい。但し、自分の体調とも相談が必要ですから、高血圧の症状がひどいにも関わらず、献血を受けようとするのは避けた方が良いでしょう。