高血圧には運動が効果的?

高血圧には運動が効果的?

運動をすると血圧が上昇するイメージがあるので、高血圧の場合には、運動をしないほうがいいような気もしますが、高血圧の改善には軽めの運動が有効といわれています。

高血圧の場合の運動は、汗ばむ程度のゆったりとした運動を、無理のないペースで行いましょう。だいたい1日30分ほどをが目安のようです。

とはいえ、はじめから30分運動をするのはなかなかハードなので、まずはできる時間から、続けられるペースではじめてみましょう。そして、ペースとしては毎日行うのが理想的です。

たとえば、ウォーキングや自転車、水泳などの有酸素運動がオススメです。無理をすると長く続けることが難しくなるので、無理なく続けることがおすすめです。5分や10分でもいいので、毎日の軽い運動を継続させましょう。

逆に避けたほうがよい運動は、短距離走やバスケットボール、バレーボールなどの心拍数が急激に上昇する運動です。筋肉トレーニングも、負荷がかかり過ぎないように気をつけましょう。

運動をすることで肥満解消効果も期待できます。肥満は高血圧を悪化させる原因ともなってしまうので、健康なスタイルのためにも運動は大切です。