仮面高血圧について

仮面高血圧について

健康診断などで血圧を測ったときに、数値が正常範囲内だと安心してしまうでしょう。しかし、だからといって安心仕切って言い訳ではないのです。血圧は1日の中でも変動しやすく、環境や時間帯などで大きく変化します。血圧を測ったときには正常数値でも、それ以外の時間には血圧が高いこともあるのです。

朝、家で血圧を測ったときには血圧が高かったのに、昼間に病院で測ると正常な数値になっているなどです。

病院などでは正常なのに家で測ったときには血圧が高くなっている場合のことを、仮面高血圧といいます。

本当の姿が隠されているようなので、仮面高血圧といわれるのです。逆に病院では血圧が高い人のことを、診察室高血圧といいます。

仮面高血圧と診察質高血圧の人を比べても、心筋梗塞や脳卒中の発症率は変わらないようです。健康診断で血圧が正常値でも、仮面高血圧ではないか、家でもチェックしてみることをおすすめします。