高血圧とくも膜下出血の関係について

高血圧とくも膜下出血の関係について

非常に怖いと言われているのがくも膜下出血ですが、実は高血圧と関係があるという話があります。

高血圧になると、血管の収縮が起こりますが、脳の血管も大きく圧力が加わることで、動脈瘤が破裂する可能性があります。動脈瘤の破裂によってくも膜下出血が起こりますので、高血圧の予防・改善に努めることが効果的です。血圧が高くなればなるほど、くも膜下出血になる可能性は高まりますので、早めに改善することが大切です。

もちろん、くも膜下出血の原因は高血圧だけではありません。加齢によってくも膜下出血は起こりやすくなりますが、高齢の上に高血圧になると非常に危険ですので、早めに対策をとって下さい。

血圧の上昇を抑制する方法は多々あり、生活習慣を見直すだけでも効果的です。くも膜下出血は急に起こるものであり、場合によっては死に至ることもありますので、それを防ぐためにも高血圧でない人も、高血圧の予防に努めましょう。