高血圧の禁忌であるハーブの種類を把握しよう

高血圧の禁忌であるハーブの種類を把握しよう

高血圧の禁忌としてハーブも挙げられます。ハーブは料理に利用することもできますし、女性ならハーブティーという利用法もありますので、好んで普段から利用している人もいるでしょう。しかし、ハーブの種類の中には高血圧の禁忌となるものもありますので、高血圧の人は気を付けて下さい。

高血圧の人は、セージ・ローズマリー・タイム・リコリスなどのハーブは使用してはいけません。高血圧だけでなく、低血圧の人にとって禁忌となる種類もあります。低血圧の人はタンポポコーヒーは不向きですから注意して下さい。

しかし、そこまで注意が必要なハーブの種類はありませんので、いくつか把握しておくだけで良いですから安心して下さい。ただし、高血圧の合併症を引き起こした場合、その合併症によっては注意が必要なハーブの種類もありますので、合併症を引き起こした場合も調べてみて下さい。