高血圧で肩こりが起こる原因

高血圧で肩こりが起こる原因

実は、高血圧が原因で肩こりが生じることもあります。慢性的な肩こりで悩まされている人は、もしかすると血圧が高い状態かもしれません。昔は、低血圧の場合に肩こりが生じやすいと言われていたのですが、今は高血圧が原因であることも多いと言われるようになりました。いずれにしても、血流が悪化することによって肩こりが生じるのですが、高血圧の場合も血液の流れが悪くなることによって起こります。肩の血流が悪化することによって肩こりを生じるため、高血圧が原因であっても何ら不思議なことは無いのです。

また、高血圧は血流が悪化することによって起こりますが、運動不足などもその原因の一つです。血行を促進することによって高血圧も肩こりも改善されると言われていますが、運動を取り入れることによって血行が促進されますので、どちらの症状にも悩んでいるのであればチャレンジしてみると良いでしょう。

もし血圧があまりにも高い場合は自分では対処できないこともありますので、受診をしてみると良いと思います。その時に、肩こりの症状についても相談してみると、良いアドバイスが受けられるかもしれません。